コート紙(マット紙)ロール紙の特徴につきまして。

【回答】
コート紙 (マットロール紙)は艶消しタイプのコート紙(塗工紙)です。

コート紙という名称は各ロール紙の製造メーカー、販売店により
ロール紙の種類の意味なども曖昧な事がございます。

コート紙とは基本的に塗工紙(とこうし)の事です。

※コート紙(塗工紙)の構造↓↓

その中で“マットロール紙”は艶消しタイプのコート紙
(塗工紙)を意味していましてコート紙(マット紙)ロールも
塗工紙の一つの種類です。

※当社では分かりやすくする為、同じ塗工紙(コート紙)
 の艶消しタイプを(コート紙、及びマット紙)、
 艶有りタイプでは“光沢紙”と表記してあります。

コート紙(マット紙)ロールなどはロール紙表面に
インクの受理層を設けている為、適度な厚みがあり、
フルカラー対応で発色性に大変優ていて
画像などの印刷でも綺麗に出力されます。


薄口コート紙(マットロール紙)はこちら。

厚口マットコート紙
厚口のコート紙(マットロール紙)はこちら。

光沢ロール紙
光沢がある光沢紙はこちら。

コメントは受け付けていません。

お問い合わせ