校正用紙

マット紙とコート紙の違いは何ですか?

【回答】 コート紙と一言で言いましても用紙の販売元によっては ロール紙・用紙の種類や意味も全く異なります。 例えば印刷業界では光沢紙の事を「コート紙」と言われていたり 用紙メーカーによってはつや消しのコート紙の事を単に「 … 続きを読む

ロールの芯(内径)の大きさはどの位ですか?

【回答】 ロール紙の芯の大きさは規格サイズの2インチ( 約5cm )で 統一されていて、各メーカーのプリンター/プロッターに 対応出来るサイズになっております。 プリンターの対応状況につきまして詳しくは 下記機種対応表に … 続きを読む

校正用紙はどの様な種類がありますか?

【回答】 校正用紙は用途に合わせて下記3種類の用紙がございます。 大量の文字校正や面付確認に最適な高白色で お得な5本入りの校正用上質紙 校正用上質紙はこちら カラー印刷やチラシ、カタログなどの校正に最適な コート紙にも … 続きを読む

校正用紙のお取り扱いサイズはどのサイズがありますか?

【回答】 校正用紙(プルーフ用紙)は用紙の種類によりお取り扱いサイズが異なります。 通常在庫の分で校正用上質紙(プルーフ用紙 64g/㎡)と 高発色上質紙(プルーフ用紙 82g/㎡)は36インチ(914㎜幅×50m巻き) … 続きを読む

用紙の厚みはどの位の厚みですか?

【回答】 校正用上質紙(プルーフ用紙 64g/㎡)の厚みは 91ミクロン。 高発色上質紙(プルーフ用紙 82g/㎡)は100ミクロン。 校正用半光沢紙(プルーフ用紙 127g/㎡)は140ミクロン。 以上、3種類の校正用 … 続きを読む

ミクロン“μ” ってどういう意味ですか?

【回答】 紙の厚さの事で、紙の厚みをマイクロメートル “μm”(ミクロン)で表します。 ミクロンとは1,000分の1㎜の事で、例えば紙の厚み※が 91ミクロンと表示されていたら 厚み0.091㎜の厚みと言う意味です。 ※ … 続きを読む

“g/㎡”ってどういう意味ですか?

【回答】 紙の重さの事で、“米坪”(べいつぼ)で紙の重さを表します。 米坪とは、メートル坪量“1m×1m=1㎡の面積”(g/㎡)で表し 1平方メートルあたりの紙の重量。 例えば“普通紙64g/㎡”と表示されていれば1平方 … 続きを読む

ロール紙を1本だけの購入は可能ですか?

【回答】 インクジェット用耐水紙、マイラーフィルム、光沢紙、 厚口マットコート紙など、1本入りの商品を除き、 1箱に2本や4本、及び5本入りなどの複数本入り商品につきましては 1箱の中の1本のみでの販売は在庫管理上、ロー … 続きを読む

お問い合わせ